Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、今季ワーストリザルトの3位

J.ロレンソ、今季ワーストリザルトの3位

今季ワーストの結果となったが、タイトル獲得に向けて、シーズン11度目の表彰台を獲得した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第11戦インディアナポリスGPの決勝レースで、2番グリッドから3位。開幕からの表彰台獲得記録を11に伸ばした。

昨年のキャプテン・アメリカに続き、アメリカンコミック界の英雄アイロンマンのヘルメットで登場したポイントリーダーは、スタートで5番手に後退。レース中は、1分41秒前半のリズムを刻むことができなかった。

「もちろん、3位に失望するべきではないけど、今日のレースには喜べない。グッドなスタートではなかったし、できるように上手く走れなかった。条件は非常に厳しく、セッションと同じようなタイムで走るための体力がなかった。マレーシアで走っているようだった」と、体力の消耗が激しかったことを説明。

「路面は非常に滑りやすく、思うようにタイヤを使うことが難しかった。率直に、3位で終われたことは幸運だった。グッドなことは、ポイントを稼いだこと。ミサノに向けて、体力の回復に専念しないと。あまり時間がない。」

今季2位でフィニッシュしたカタールでは、トップから1.022秒差、ムジェロとザクセンリンクでは、4.0144秒差と3.355秒差だったが、今大会では、6.812秒差と引き離され、シーズンのワーストリザルトとなった。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›