初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:D.ペドロサ、独走で今季3勝目

決勝レース:D.ペドロサ、独走で今季3勝目

ランク2位のペドロサが、最高峰クラス5年目で初のシーズン3勝目を達成。地元出身のスピース、ポイントリーダーのロレンソが表彰台を獲得。復帰戦となった青山は、12位でゴールした。

第11戦インディアナポリスGPの決勝レースは29日、インディアナポリス・モーター・スピードウエイで行われ、ダニ・ペドロサが優勝。今季3勝目を飾った。

気温35度。路面温度56度のドライコンディションの中、5番グリッドのペドロサは、7ラップ目にトップに飛び出すと、徐々にアドバンテージを広げ、2位に3.575秒差。第4戦イタリアGP、第8戦ドイツGPに続く勝利を挙げた。

ポールポジションのベン・スピースは、地元レースで自己最高位の2位。初めてヤマハ勢のベストリザルトでチェッカーを受け、来季のファクトリーチーム入りを自ら祝った。

2番グリッドのホルヘ・ロレンソは、今季ワーストリザルトとなる3位。開幕から12戦連続の表彰台を獲得。

週末3度の転倒を喫したバレンティーノ・ロッシは、7番手グリッドから4位でフィニッシュ。アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタ、アレックス・エスパルガロ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

復帰戦となった青山博一は、13番グリッドから12位でフィニッシュ。転倒なしで週末を乗り切った。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのロレンソが16ポイントを加算。合計251ポイントとすれば、ランク2位のペドロサは、ギャップを68ポイント差に詰めた。

次戦サンマリノ&&リビエラ・ディ・リミニGPは、来週ミサノ・ワールド・サーキットで開催される。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›