Tickets purchase
VideoPass purchase

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐MotoGPクラスプレビュー

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐MotoGPクラスプレビュー

アドリア海出身のロッシやドビツィオーソ、イタリアアンファクトリーのストーナーとヘイデンにとっては、まさにホームレース。チャンピオンシップをリードするロレンソとペドロサのスペイン勢をホームに迎え討つ。

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは今週末、ミサノ・ワールド・サーキットで開催。ホルヘ・ロレンソがポイントリーダーとして登場する。

前戦で今季最低の3位だったロレンソは、開幕からの表彰台連取を12に伸ばした。2年連続の2位を獲得した舞台で、初タイトル獲得に向けて、確実に記録を伸ばし行く。

最高峰クラス5年目で初のシーズン3勝目を達成したダニ・ペドロサは、ブルノでロレンソに並ばれた優勝ランキングで、再び現役単独2位に飛び出した。

アドリア海出身のバレンティーノ・ロッシ、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・シモンセリ、マルコ・メランドリにとっては、ホームレース。地元ファンのバックアップを受け、モチベーションが高まり、優勝、表彰台を狙う。

ドゥカティ勢のケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンにとっても、ドゥカディスタたちのホームで、前戦のフレストレーションを晴らしたいところ。

前戦で復帰した青山博一は、連戦により、体調を整える時間がないが、堅実な走りに徹し、チャンスがあれば、今季初のシングルフィニッシュを狙う。

今大会は、3日に開幕。決勝レースは、5日の14時、日本時間の21時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›