初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デボン、今季2度目右鎖骨骨折で欠場

A.デボン、今季2度目右鎖骨骨折で欠場

右鎖骨を再び骨折。手術を受け、次戦アラゴンGPへの復帰を目指し、数日後からリハビリを開始する。

アエロプエルト・カステヨン‐アジョのアレックス・デボンは31日、バレンシア市内の病院で右鎖骨を手術。第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを欠場する。

クラス最年長34歳のスペイン人ライダーは、前戦の決勝レースで、グレシーニ・レーシングのウラディミール・イワノフと接触転倒。その際に、右鎖骨を2ヶ所骨折。右肩を亀裂骨折した。

今回の手術は、第6戦TTアッセンの公式予選で、タイ・ホンダ・PTT・シンハ‐SAGのラタパー・ヴィライローと接触転倒して、骨折した右鎖骨を再度固定するために、埋めていたチタン製のプレートを交換。1日に退院した。

2月中旬の合同テストでも左鎖骨を骨折していたデボンは、数日間の休息が必要なことから、今大会を欠場。次戦アラゴンGPへの復帰を目指す。

Tags:
Moto2, 2010, GP.APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Alex Debon, Aeroport de Castello - Ajo

Other updates you may be interested in ›