Tickets purchase
VideoPass purchase

F.ニエト、左足を2度手術

F.ニエト、左足を2度手術

ハードクラッシュから左足を骨折。近日中にマドリード市内の病院へ転院することから、今週末のグランプリを欠場する。

ホリデージム・G22のフォンシ・ニエトは31日、インディアナポリス市内の病院で骨折した左足の手術を受け、近日中にスペインへ帰国。マドリード市内の病院に転院する。

第11戦インディアナポリスGPの公式予選で転倒を喫した際に、左足の距骨と踵骨を骨折。30日に距骨を数本のボルトで固定、踵骨をプレートで支える手術を受けた。

手術後、激しい痛みに苦しんだことから、鎮痛剤を投与したところ、数秒間の呼吸停止に襲われたが、医師団の素早い対応により、危機的な状況から救われ、31日に再手術を受けた。

ニエトに同行しているチームマネージャーのパブロ・ニエトは、スペイン・マドリード市内の病院と連絡を取り合い、ケガと手術について説明。現在は安定した状態であることを伝えた。

チームは、医療設備の整った専用機、もしくは医師同行の旅客機での帰国に向けて手配を進めている。

Tags:
Moto2, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Fonsi Nieto, Holiday Gym G22

Other updates you may be interested in ›