初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:T.エリアス、チームのホームでポールゲット

公式予選:T.エリアス、チームのホームでポールゲット

チームのホームグランプリで、スペシャルカラーで登場したポイントリーダーのエリアスが、開幕戦以来のポールポジションを決めた。

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選は4日、ミサノ・ワールド・サーキットで行われ、トニ・エリアスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度42度のドライコンディションの中、2度のフリー走行で5番手と6番手だったエリアスは、1分38秒991の1番時計を刻み、開幕戦以来となる2度目のトップグリッドを獲得。

前戦で今季初表彰台を獲得したスコット・リーディングは、0.044秒差の2番手。今季最高位を獲得すれば、フリアン・シモン、ジュール・クルーセルが1列目を確保した。

フリー走行2を制したアンドレア・イアンノーネは5番手。シモーネ・コルシは6番手。フリー走行1を制したアレックス・デ・アンジェリスは7番手に進出。

フリー走行2で3番手から12番手に後退した富沢祥也は、0.787秒差の8番手に挽回。マティア・パシーニ、ガボール・タルマクシがトップ10入りした。

フリー走行で22番手と23番手だった高橋裕紀は、1.048秒差の13番手。

負傷代役参戦の山口辰也は、2.083秒差の29番手だった。

Tags:
Moto2, 2010, GP.APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, QP

Other updates you may be interested in ›