初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3、C.クラッチローの起用を発表

テック3、C.クラッチローの起用を発表

スーパーバイクで頭角を現している24歳の英国人ライダー、クラッチローがスピースの後任に指名され、テック3からの挑戦が決定した。

モンスター・ヤマハ・テック3は5日、カル・クラッチローと合意し、2011年から2年間起用することを発表した。

1985年生まれのイギリス人ライダーは、2009年に英国スーパーバイク選手権からスーパースポーツ世界選手権にステップすると、1年目にタイトルを獲得。2010年はスーパーバイク世界選手権への初挑戦を開始し、週末の11戦目を終え、ランク5位に位置する。

MotoGPクラスへの挑戦が決まったクラッチローは、「来年、モンスター・ヤマハ・テック3からMotoGPクラスに走る可能性を得たという意味を説明するのが難しい。MotoGPを走ると言うことは、夢の実現。このチャンスをくれたヤマハとエルベ・ポンチャラルに感謝したい」と、喜びを語った。

「ヤマハの対応は素晴らしかった。彼らのサポートがなければ、ここまで来られなかった。早く仕事を始めたい。経験豊富なプロフェショナルなチームだから、ライダーとして成長するのを助けてくれるだろう。どんな挑戦なのか自覚している。バレンティーノ・ロッシようなライダーと一緒に走れることが楽しみだ。」

チームマネージャーのポンチャラルは、「カルのようなレベルの高いライダーを起用できることが嬉しいです。彼は2009年にスーパースポーツで成功を収め、今年のスーパーバイクのリザルトはグレートな将来が控えていることを証明し、世界のベストライダーたちに対戦できる準備が出来ていることは確かです。彼は素晴らしい才能の持ち主で、旋風を巻き起こすことを強く望んでいます」と、ニューライダーの起用に大きな期待を寄せた。

「ベンは懸命な仕事で、スーパーバイクからMotoGPへのステップが成功したことを証明しました。カルが彼に続くことは間違いありません。カルとヤマハ、そして、テック3のコラボレーションは、ポテンシャルがあり、新たなエキサイティングなアバンチュールを始められることを望みます。」

Tags:
MotoGP, 2010, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›