初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

富沢祥也、12日に帰国

富沢祥也、12日に帰国

帰国のスケジュールがようやく決定。悲劇のアクシデントから7日後、日本に到着することとなった。

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのMoto2クラス決勝レースで転倒死したテクノマグ‐CIPの富沢祥也が、12日に帰国することが決定した。

MotoGPクラスの決勝レース終了後、日本人ライダーたちは揃って、富沢が緊急治療のために搬入されたリッチョーネ市内の病院を訪問。6日の夜には、父・輝之さん、母・有希子さんが日本からボローニャのボルゴ・バニゴーレ空港に到着し、直接病院を訪れていた。

ここ数日間、チームと家族は、地元警察の現場検証や検死、書類上の帰国手続きに追われていたが、9日の午後、11日にイタリア・ローマのチャンピーノ空港を出発することが決まった。

ご両親は、1日早く10日に出発。お葬式の準備を進め、12日に遺体が到着する成田国際空港に迎えに行く。

Tags:
MotoGP, 2010, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Shoya Tomizawa

Other updates you may be interested in ›