初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2合同テストに10台が参加

Moto2合同テストに10台が参加

2戦連続の2位でランク2位に浮上したシモンが1番時計。リーディングとエジャーターもテストに参加した。

Moto2クラスにレギュラーエントリーする8人は13日、バレンシアのリカルド・トルモでプライベートテストを実施。フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

今週末にモーターランド・アラゴンで初開催する第13戦アラゴンGPを前に、シューター勢とビモータ勢が集結。好天候に恵まれた中、途中1時間の昼食休憩をはさみ、9時から17時まで、セッションが行われた。

先週8日に当地でテストを実施したフリアン・シモンは、2回のテストで139ラップを走行。0.6秒タイムを伸ばしただけでなく、セッション終盤には、1分36秒台のリズムで周回を重ねた。

「先週同様にすごく良かった。サスペンションと足周りの仕事を続け、グッドなベースを作り上げた。セッティングは前回よりも良くなったけど、それよりも、フィーリングがすごくいい」と、ランク2位のシモンは手応えを強調した。

テストには、第13戦アラゴンGPにワイルドカード参戦を予定しているロモン・ラモスが参加。80年代後半から90年代前半に125ccクラスに参戦したフリアン・ミラーレスが開発したプロトタイプマシンを使用し、前日には、スペイン選手権アルバセテ・ラウンドで初の表彰台を獲得していた。

非公式リザルト

1. J.シモン (シューター): 1分36秒6 (72ラップ)
2. J.クルーセル (シューター): 1分37秒5 (75ラップ)
3. H.ファウベル (シューター): 1分38秒1 (77ラップ)
4. R.ラモス (MIR): 1分38秒3 (25ラップ)
5. R.ヴィライロー (ビモータ): 1分38秒4 (42ラップ)
6. R.カルドゥス (ビモータ): 1分38秒4 (58ラップ)
7. S.リーディング (シューター): 1分38秒5 (53ラップ)
8. M.ディメッリオ (シューター): 1分38秒5 (57ラップ)
9. D.エジャーター (シューター): 1分39秒0 (44ラップ)
10. S.バラガン (ビモータ)

オフィシャルテスト (3月1日~3日)
J.シモン (RSV): 1分37秒156

Tags:
Moto2, 2010, Julian Simon, Maquinza-SAG Team, Mapfre Aspar Team, Technomag-CIP, Forward Racing, Thai Honda PTT Singha SAG

Other updates you may be interested in ›