初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ&青山がアラゴンでテストを実施

ロッシ&青山がアラゴンでテストを実施

次戦の準備に向けて、ロッシ、青山、ドビツィオーソが市販車を使用して、アラゴンを初走行した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは8日、次戦アラゴンGPの舞台となるモーターランド・アラゴンを訪問。プライベートテストを実施した。

レギュレーションにより、MotoGPマシンを使用したテストが禁じられていることから、市販車のR1を使用。同トラックでの初走行を終え、「実にナイスなサーキット。速く、非常にテクニカルなコーナーが多い。高低差もあり、エキサイティング。少しセパンを思い出す。気温はグランプリを開催するには完璧だ」と、初印象を語った。

7日には、インターウェッテン・ホンダの青山博一がテストを実施。復帰2戦目を終えてから、僅か2日後だったが、、ホンダCBR1000を使用し、次戦に向けて周回を重ねた。

青山との合同テストを予定していたアンドレア・ドビツィオーソは、フラントの関係で1日遅れの8日にテストを行った。

Moto2クラスにワイルドカード参戦を予定しているスコットランド出身のケブ・コフランは、7日から2日間の走行を行っただけでなく、今週末にはアルバセテでスペイン選手権Moto2クラスに参戦する。

MotoGPクラスでは、ニッキー・ヘイデン、ミカ・カリオ、アレックス・エスパルガロ、エクトル・バルベラ、ダニ・ペドロサ、ホルヘ・ロレンソが、同トラックでテストを実施していた。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›