初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「富沢に捧げるグレートなレースがしたい」

J.ロレンソ:「富沢に捧げるグレートなレースがしたい」

最高峰クラスにおける史上5人目の13戦連続表彰台獲得記録を達成したロレンソは、地元で再びトップ3入りを狙う。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、ポイントリーダーとして、初開催となる第13戦アラゴンGPで、開幕からの13戦連続表彰台を狙う。

第10戦チェコGP後、チームのメンバーと共に、会場となるモータータンド・アラゴンを訪問。コースレイアウトと特徴を掴むため、市販車を使用して、周回を重ね、好印象を得ていた。

「スペインで3度目のレースだけど、アラゴンでは初めてだから興奮する。1ヶ月前にテストをやった。トラックはファンタスティック。序盤はトルコを思い出させるコーナーがあり、アップダウンもある。楽しみだ。」

「沢山の人が来てほしい。ファンクラブのみんなにも集まってもらいたい。僕の目標は表彰台を獲得すること。全力でプッシュすることだ。」

前戦の決勝レース終了後には、富沢祥也のアクシデントに関するレースディレクションのプレスカンファレンスに、ツナギを着たまま出席。

「グレートのレースがしたい。それを富沢に捧げたい」と、特別な思いで13戦目に臨むことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›