初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ:「ファンとチームのために、グッドなリザルトを狙う」

A.バウティスタ:「ファンとチームのために、グッドなリザルトを狙う」

カピロッシ不在のため、スズキの1人体制として、今季3度目となるホームレースに挑戦する。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、今季3度目となる地元グランプリ、第13戦アラゴンGPに、スズキ唯一のライダーとして、上位進出を狙う。

2戦連続8位フィニッシュを果たした後、地元でファンクラブのイベントに参加(48に黒いリボンを描いた幕が張られ、富沢を偲んだ)。地元タラベナ・デ・レイナから近いことから、今週末は沢山のサポートを得られる。

「すごくワクワクする。新しいトラックで、みんながゼロからスタートする。トラックを学習し、セッティングの良くするために、金曜にエクストラなセッションが増えるのは、歓迎だ。プロモーションのために、今年の始めにサーキットを訪問して、市販車で走ったことがある。楽しみだ。」

「ロリスが不在なのは残念。チームの唯一のライダーとして、責任が増すけど、ファンの前で、チームみんなのために、グッドなリザルトを獲得するメンタリティが整っている」と、5位を獲得した第7戦カタルーニャGPの再現を目指す。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›