Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「グッドなリズムを楽しんだ」

D.ペドロサ:「グッドなリズムを楽しんだ」

2連勝の勢いを持ち込むように、初セッションで圧倒的な速さで見せ、幸先のスタートを切った。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第13戦アラゴンGPのフリー走行1でトップタイムをマーク。初日を制した。

ドライコンディションだったフリー走行1では、最多の21ラップを走行。終盤に1分50秒台を3度記録し、2番手に0.411秒差のアドバンテージをつける1分50秒506の1番時計を刻むと、フリー走行2では、トップから3.684秒差の13番手だった。

「全体的にはグッドな初日となった。午前はグッドなスタートで、グッドなリズムを楽しんだ。僅か45分のセッションだったから、これは重要だ。今はできる限り、トラックにいる必要があるから、午前中はそうした。」

「午後は雨の中で、すごくグッドなスタートだったけど、電子制御の問題があり、もう1台は準備が出来ていなかった。路面がベターなグリップを提供している時に、多くの時間を失ってしまった」と、13ラップしか走れなかった理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›