初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:N.テロールがトップタイム

フリー走行1:N.テロールがトップタイム

テロールが濡れたトラックの中で1番時計。小山が4番手に進出した。

第13戦アラゴンGPのフリー走行1は、モーターランド・アラゴンで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度20度のドライからレインに変わるコンディションの中、最多13ラップを走行したテロールが2分04秒580の1番時計を記録。

ポル・エスパルガロは0.247秒差の2番手。ブラドリー・スミスが続いた。

ランキングの上位陣が第7戦カタルーニャGP後に、当地で2日間のテストを実施した中、初体験となった小山知良は、2.307秒差の4番手。

小山のチームメイト、ヤコブ・コーンフェールがトップ5入り。

ポイントリーダーのマルク・マルケスは、10.554秒差だった。

Tags:
125cc, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, FP1

Other updates you may be interested in ›