初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:A.イアンノーネ、今季5度目のPP奪取

公式予選:A.イアンノーネ、今季5度目のPP奪取

合同テストとフリー走行を制したイアンノーネがポール。トップ20が1秒以内、トップ29が1.5秒以内に進出した。

第13戦アラゴンGPの公式予選は18日、モーターランド・アラゴンで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度28度のドライコンディションの中、3度のフリー走行で総合トップだったイアンノーネは、最初のタイムアタックで1分55秒148の1番時計を記録。逆転で4戦ぶり今季5度目のトップグリッドを獲得した。

前戦のアクシデントで困難な時期を過ごしていたスコット・リーディングとアレックス・デ・アンジェリスが、0041秒差と0.046秒差の2番手と3番手に進出。

前戦後に2度のプライベートテストを実施したフリアン・シモンが、3戦連続の1列目を確保。

シモーネ・コルシ、クラウディオ・コルシ、ガボール・タルアクシ、ミシェル・ピッロ、ステファン・ブラドル、ラファエレ・デ・ロサがトップ10入り。

ポイントリーダーのトニ・エリアスは、0.690秒差の12番手。

フリー走行総合2位のケブ・コフランウは13番手。フリー走行2を制したマティア・パシーニは、24番手。

高橋裕紀は、1.292秒差の26番手。渡辺一樹は、3.110秒差の最下位40番手だった。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, QP

Other updates you may be interested in ›