初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:C.ストーナーが連続のトップタイム

フリー走行3:C.ストーナーが連続のトップタイム

テストなしのストーナーが高い順応力を見せ、快走のトップリズムを刻むと、ペドロサ、ロレンソ、スピースが続いた。

第13戦アラゴンGPのフリー走行3は18日、モーターランド・アラゴンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度19度のドライコンディションの中、ウェットのフリー走行2を制したストーナーは、4ラップ目から1分50秒台を連発。最多の8回記録すると、1分50秒115の1番時計を刻んだ。

フリー走行1を制したダニ・ペドロサは、1分50秒台を5回記録。0.337秒差の2番手に位置。

ニッキー・ヘイデンとアンドレア・ドビツィオーソも、1分51秒台を突破。

ポントリーダーのホルヘ・ロレンソとプライベーター首位のベン・スピースは、1分50秒台を4回と3回記録すると、ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズ、マルコ・シモンセリ、マルコ・メランドリがトップ10入り。

バレンティーノ・ロッシは、1.473秒差の11番手。

初日は連続16番手だった青山博一は、終盤に1分51秒台のリズムを掴み、12番手に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, FP3

Other updates you may be interested in ›