初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3、エドワーズと1年延長

テック3、エドワーズと1年延長

ヤマハのサテライトチームは、エドワーズとの延長契約に合意。来季もベテランとヤングライダーの体制を継続する。

テック3は19日、コーリン・エドワーズと1年間の延長契約に関して合意したことを発表。2011年もコラボレーションを継続することが決まった。

2008年にヤマハのファクトリーチームからサテライトチームに移籍してきた36歳のアメリカ人ライダーは、以前から、同チームからの継続参戦を希望。

「ようやく、エルベとヤマハと合意した。残留が決まって嬉しい。ヤマハとは長い関係があり、モトクロスを走らせていた1986年が、彼らとの最初のコンタクトだったと思う。ヤマハとの関係を継続できることになったから、エルベに感謝したい」と、満面の笑みで語った。

「来年が最後かどうか分からない。ハードに走り続けていた時も、ノーマルな状況の時も、同じように前に向けてプッシュをするだけ。ヤマハが何か必要な場合には、僕はいつでもここにいる。ヤマハの3人のライダーたちは若い。僕は戦い、楽しむだけだ。」

元スーパーバイク世界選手権王者は、ジェームス・トーズランド、ベン・スピースに続き、同選手権出身のカル・クラッチローをチームメイトとして迎える。

「興味深い。彼を良く知らないけど、若く、飢えていて、準備が出来ているだろう。もし、僕ができることがあれば、彼を助けるために、ここにいる。それに、僕はまだ初優勝を狙っている。僕もまだ勝利に対して、すごく飢えているんだ。」

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「私は大変嬉しいです。まだ今シーズンのレースが残っていますが、2011年にカルとコーリンを起用することを決めました。」

「コーリン、テック3、ヤマハ、そして私は、もう1年一緒に続けることに合意しました。コーリンはヤマハ・テック3にとって、本当にグッドなライダーで、本当にグッドなリザルトと共にグレートな瞬間を我々に与えてくれました。」

「これはグッドなラインアップです。カルはコーリンのアドバイスを聞くことを期待しています。彼がジェームスや今年のベンと同じように、カルを助けてくれるでしょう。今年のコーリンとベンの雰囲気はエクセレントでした。」

「コーリンはもう1年MotoGPで走ることを希望しています。彼はレースに勝つポジションにいませんが、ストロングなライダーであることを証明し、チームとファクトリーに沢山の情報を提供してくれました。彼が我々を助け、カルのアドバイザーになるでしょう」と、継続起用の理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Colin Edwards, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›