初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「ランク3位を失ってしまった」

A.ドビツィオーソ:「ランク3位を失ってしまった」

今季2度目の転倒リタイヤで、タイトル獲得の可能性が消滅。ランク3位から16ポイント差の5位に後退した。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第13戦アラゴンGPの決勝レースで、8番グリッドから転倒。今季2度目のリタイヤを喫した。

前戦後にミサノからアラカニィスに移動して、プライベートテストを実施。ニューサーキットでのグランプリに向けて準備を進めてが、上位陣に匹敵するリズムが掴めず、決勝レースでは、ベン・スピースとの5位争いを展開。

最終ラップの12コーナーで、カタルーニャ、ブルノに続き、今季3度目の転倒を喫した。

「こんな形で終わってしまい、がっかりだ。レース序盤にミスを犯してしまい、グループから離されてしまったけど、リズムは良かった。転倒は12と13コーナーの間。スピースが少しはらんだので、インから抜こうした。抜くには、左から右へ高速で切り返すことが必要だったけど、そこで、リアが滑ってしまった。」

「ランク3位を失ってしまったのにがっかり。今日ポイントを稼げなかったことで、その目標が難しくなった。」

「僕たちにはグッドなリズムがあり、ストロングであることを証明したから、もてぎでもう一度戦う。」

今季2度目の0ポイントで、ポイントリーダーから132ポイント差のランク3位から145ポイント差のランク5位に後退した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›