初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「重要なのは完走することだ」

J.ロレンソ:「重要なのは完走することだ」

富沢祥也デザインのヘルメットで登場。目標の表彰台を逃したが、タイトル獲得に向けて、ポイントを加算した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第13戦アラゴンGPの決勝レースで、2番グリッドから4位。今季初めて表彰台を逃した。

第10戦チェコGP後、市販車を使用して、プライベートテストを実施。チャンピオンシップ初開催のコースレイアウントを学習すると、フリー走行1で3番手。公式予選で2番手に入り、3戦連続13度目の1列目を確保した。

決勝レースでは、最終ラップにニッキー・ヘイデンに抜かれ、今季ワーストとなる4位でチェッカーを切った。

「スタートはすごく良かったけど、レース中はすごく難しかった。ニッキーが常に近くに、すごく近くにいた。リザルトに喜べない。表彰台連取が終わってしまい、がっかりだけど、重要なのは完走すること。チャンピオンシップのために、ポイントを加算することだ。」

「残り5戦。今は僕たちにとって厳しい時期で、解決しなければいけないことが幾つかある。次はもてぎ。ヤマハのホームでグッドなリザルトを獲得したい」と、気持ちを切り替えて次戦に挑むことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO A-STYLE DE ARAGON, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›