初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、日本GPに向けて復帰

L.カピロッシ、日本GPに向けて復帰

ミサノで負傷して前戦を欠場したカピロッシが、過去に3連勝を飾ったもてぎで復活する。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシは、右手の負傷から復帰。第14戦日本GPに挑戦する。

ツインリンクもてぎで3年連覇を達成したチャンピオンシップ最年長、37歳のイタリア人ライダーは、第12戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで転倒を喫した際に、右手小指を負傷。サンマリノ国内の病院で手術を受け、前戦アラゴンGPを欠場。

「手術した指は90%だけど、たった1本の指だから、走る準備は出来ている。負傷から回復するために、毎日物理治療を受けている。今週末も続けるけど、日曜に完璧にならなければいけない」と、回復状況を説明。

「もてぎが大好きだ。お気に入りのトラックで、いい思い出がある。ランキングを良くするために表彰台争いができれば、感動的だろう。」

「それに、スズキにとって特別な週末だ。厳しいことは覚悟しているけど、全てが可能だ。僕たち自身を信じ続けなければいけない。」

2005年から3連覇を達成し、昨年は7位でフィニッシュしたカピロッシは、通算312戦目に挑む。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAND PRIX OF JAPAN, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›