初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2クラスの2011年参戦チームについて

Moto2クラスの2011年参戦チームについて

来季2年目を迎える中量級の暫定エントリーチームリストが発表された。

FIM国際モーターサイクリズム連盟、IRTA国際レーシングチーム連盟、ドルナ社の代表により構成されたセレクション委員会は2日、2011年にMoto2クラスへ参戦するチームを次のように発表した。

同委員会は30日に、来季の参戦を希望する36チーム(ライダー61人)の中から、15チーム(29人)を選出。

他のチームは、ウェイティングリストにリストアップされたが、他のカテゴリーや他のチャンピオンシップに参戦している複数のチームからの参戦申請については、今回は見送りとなった。

承認された15チーム(29人)は、10月30日までに、ライダーを決定し、IRTAに保証金を支払うことになっている。もし、申請したライダーが承認されない場合や保証金が未払いの場合には、ウェイティングリストから他のチームが指名される。

承認チーム

フォワード・レーシング
グレシーニ・レーシング
インターウェッテン・モリワキ
ジャック&ジョーンズ・バイ・アントニオ・バンデラス
JIR
マプフレ・アスパル
マーク・VDS・レーシング
MZ・レーシング
レーシング・チーム・バイ・ケレセノ
スピードアップ
ストップ&ゴー・レーシング・チーム
テック3・レーシング
テクノマグ‐CIP
テネリフェ・40・ポンス
フィースマン・キーファー・レーシング

Tags:
Moto2, 2010

Other updates you may be interested in ›