初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、J.ロレンソとの2年契約を発表

ヤマハ、J.ロレンソとの2年契約を発表

ロレンソの残留が正式に決定。ヤマハのファクトリーチームは、ロレンソ&スピースの体制で2011年に挑戦する。

ヤマハ発動機は2日、ホルヘ・ロレンソとの2年契約を発表。来季ファクトリーチームの体制が決定した。

2008年に250ccクラス王者として、同チームから最高峰クラスへの挑戦を開始。3年目の今季は、13戦を終えて、7勝を達成。初タイトル獲得に向けて、ライバルたちとのポイントアドバンテージを広げている。

「僕の最初のオプションは、常にヤマハに残ることだったから、すごく嬉しい」と、ロレンソは延長契約を喜んだ。

「ここで幸せを感じる。素晴らしい人たちに囲まれ、ヤマハと強力な関係がある。それに、グレートなバイクがある。リン・ジャービスに対しては、もう一度感謝したい。彼は常に僕をサポートしてくれた。」

「今、僕たちはチャンピオンシップの制覇に集中しているけど、来季に向けて、ワクワクしている。ベンと僕はヤマハのためにグレートな仕事ができる。僕を信頼してくれたことに感謝したい。」

ヤマハ・モーターレーシングのマネージングダイレクターのジャービスは、「ホルヘと合意できて大変嬉しいです。彼は2011年と2012年のオフィシャルライダーを継続します。」

「彼が3年前に我々に加わってから、大きく成長しました。2008年には新人王とランク4位。2年目の2009年はランク2位。そして、今はタイトル獲得を争っています。」

「日本で最終的な合意に達したことは、特別に嬉しいです。今回の合意により、ホルヘは全てのパワーと集中力を、最初のタイトル獲得に向けて、これからの数週間に集中させることが許されます。彼はまだ23歳で、長いキャリアが控え、ヤマハと共に多くのタイトルを獲得することが望まれます。」

「来季、ホルヘはベン・スピースと共にファクトリーチームから参戦します。2人のヤングライダーは、素晴らしい才能を持ち、勝利に飢えています。パドックで最も戦闘力があり、感動的なチームと共に、2011年のシーズンをスタートさせましょう。」

Tags:
MotoGP, 2010, GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›