初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、ランク4位に再浮上

A.ドビツィオーソ、ランク4位に再浮上

9戦ぶり5度目の表彰台獲得で、レプソル・ホンダに通算250度目の表彰台をプレゼントした。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第14戦日本GPの決勝レースで、ポールポジションから2位。ランク4位に再浮上した。

フリー走行で連続2番時計を刻んだ後、最高峰クラス49戦目で初のトップグリッドを獲得。ウォームアップ走行でも1番時計を記録すると、決勝レースでは、トップで1コーナーを通過したが、2コーナーで2番手に後退してしまった。

「ケーシーが、あのリズムで走るのに、何を食べたのか分からない。僕はレース中100%で走ったけど、彼を抜く機会が一度もなかった」と、完敗を認めた。

「ラスト2つのセクションで、タイムロスしてしまった。ラスト3ラップでアタックするつもりで、エネルギーを少し残していたけど、限界だった。ゴール前の2、3コーナーでミスを犯してしまった。優勝できなかったけど、このグレートなレースを誇りに思わないと。HRCと僕を信じてくれたみんなに感謝したい。」

ホンダ6年ぶりの優勝を逃したが、レプソルがタイトルスポンサーに就任してから、通算250度目の表彰台をもたらした。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAND PRIX OF JAPAN, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›