初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、1列目獲得に自信

V.ロッシ、1列目獲得に自信

前戦に続き、2戦連続4度目の初日1番時計を記録。1列目と表彰台獲得に向けて、好発進した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第15戦マレーシアGPのフリー走行1で、トップタイムをマーク。初日を制した。

1997年のシャーアラム開催を含む同大会最多の6勝を誇るロッシは、2分02秒台を最多の3回記録。前戦に続き、今季4度目の初日1番時計を刻んだ。

「今回もグッドなスタートとなった。最初から正しいセッティングが見つかったようだ。すごく快適で、今のところ肩はOKだ」と、好発進の理由を説明。

「トラックは汚れているけど、改善されるだろう。このトラックが好き。お気に入りの1つ。これから良くなって行き、グッドなリズムを維持する自信があるから、明日は1列目を獲得する。」

今季初日を制したグランプリの成績

第14戦日本GP: 2番グリッド‐3位
第4戦イタリアGP: 負傷欠場
第3戦フランスGP: ポールポジション‐2位

Tags:
MotoGP, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›