初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モリワキがマレーシア人をバックアップ

モリワキがマレーシア人をバックアップ

ペトロナスとセパンが中心となり、地元ライダーを強力支援。Moto2クラスに挑戦する。

ペトロナス・SIC・TWMR・マレーシアは7日、第15戦マレーシアGPのMoto2クラスにワイルドカードとして参戦することを発表。地元出身のモハマド・ザムリ・ババを起用する。

国営石油会社ペトロナス、セパン・インターナショナル・サーキット(SIC)、ツー・ホイールズ・モーター・レーシング(TWMR)、ホンリョン・ヤマハ、モリワキ・エンジニアリングのコラボレーションにより、同チームを結成。

ペトロナス・AAM・マレーシアン・カブ・プリックス選手権のCP130クラスとペトロナス・アジア選手権のスーパースポーツクラスで、際立つパフォーマンスを見せる26歳のザムリ・ババを抜擢。

ペトロナス・モータースポーツのジェネラルマネージャー、プアン・アニタ・アズリナ・アブドゥル・アジジは、「これはチーム、ライダー、メディアを含むすべての関係者が懸命に働き、集団的な努力による結果です。」

「世界最高峰に進出するために十分な才能を持つライダーたちの育成を目標に置いたプロジェクトを発進させました。この努力が継続されることを期待します」と、継続的な支援を約束。

ホームグランプリにデビューするザムリ・ババは、モリワキMD600を走らせる。

Tags:
Moto2, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Petronas SIC TWMR Malaysia

Other updates you may be interested in ›