初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、2戦連続の初日2番時計

A.ドビツィオーソ、2戦連続の初日2番時計

今季最高位タイの2位を獲得した前戦に引き続き、初日2番手に進出。ランク3位獲得に向けて、好スタートを切った。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第15戦マレーシアGPのフリー走行1で、2番時計。前戦を再現するスタートを切った。

走り始めから、安定して2分03秒台のリズムを刻むと、2分02秒台を3度記録。「最初のセッションから速く走れたから初日に満足」と、好スタートを切り、会心の笑みを見せた。

先週の第14戦日本GPの決勝レースでは、気温23度だったが、初日は気温38度。路面温度は54度まで上昇したことから、「今日のコンディションは、本当に過酷だった。いつも以上に暑かったから、身体的に厳しかった」と、振り返った。

「グッドなベースからスタートしたけど、ブレーキングにおけるフロントの安定性を良くするために、セッティングの改善と電子制御の調整を続けている。このコンディションでのタイヤの限界を見つけた。」

「明日はラップタイムを伸ばすために、ライディングスタイルを適応する。週末のグッドなスタートとなった。」

Tags:
MotoGP, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›