初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、2位以内で歴史的な初代王者に

T.エリアス、2位以内で歴史的な初代王者に

最高峰クラスへの復帰に向け、悲願のタイトル獲得に王手。過去に3度の表彰台を獲得した舞台に挑戦する。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、第15戦マレーシアGPで、ライバルの成績に関係なく、2位以内でチェッカーを受ければ、Moto2クラスの初王者に輝く。

前戦で今季7勝目を挙げ、ランク2位フリアン・シモンとのポイント差を81ポイントに広げたことから、今週末にシモンが今季初優勝を挙げても、2位でゴールすれば、76ポイント差となり、次戦オーストラリアGPを待たずに、自動的にチャンピオンとなる。

前戦で13位だったアンドレア・イアンノーネ、8位だったトーマス・ルティ、11位だったシモーネ・コルシは、タイトル獲得の可能性を失っていた。

タイトル決定の可能性

・ シモンが優勝した場合、エリアスは2位が必要
・ シモンが2位の場合、エリアスは3位以内が必要
・ シモンが3位の場合、エリアスは6位以内が必要
・ シモンが4位の場合、エリアスは9位以内が必要
・ シモンが5位以下の場合、エリアスは6位以上が必要
・ シモンが10位以下の場合、エリアスは0ポイントでもOK

過去のマレーシアGPリザルト

2009年‐MotoGPクラス: 6番グリッド‐7位
2008年‐MotoGPクラス: 19番グリッド‐15位
2007年‐MotoGPクラス: 8番グリッド‐6位
2006年‐MotoGPクラス: 14番グリッド‐転倒リタイヤ
2005年‐MotoGPクラス: 14番グリッド‐11位
2004年‐250ccクラス: 5番グリッド‐3位
2003年‐250ccクラス: ポールポジション‐優勝
2002年‐250ccクラス: 3番グリッド‐2位
2001年‐125ccクラス: ポールポジション‐6位
2000年‐125ccクラス: 18番グリッド‐17位

Tags:
Moto2, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›