初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、照準はランク2位

A.イアンノーネ、照準はランク2位

目標をランク2位に設定すると、今季6度目の表彰台を獲得し、シモンにプレッシャーをかけた。

フィッムコ・スピードアップのアンドレア・イアンノーネは、第15戦マレーシアGPの決勝レースで、6番グリッドから3位。今季6度目の表彰台を獲得した。

前戦の13位で初代王者の可能性を失うと、目標をランク2位に設定。初日から安定して上位に進出すると、決勝レースでは、トニ・エリアスと3位表彰台を争った。

「このレースに向けて、週末は懸命に働いた。このトラックに適した正しいセッティングを見つけようとトライし、ウォームアップ走行の後、全てのセッションから結論を出した」と、週末を振り返った。

「僕たちのチョイスはグッド。それに、新しいシャーシは、フロントが硬い。これは僕たちの助けとなる。トラクションは完璧ではなかったけど、ポジティブなレースになるように調整した。」

「僕たちはランク2位に近づいている。表彰台獲得を助けてくれたチームに感謝したい。あと3戦。最後まで戦闘力が持てるように、ベストを尽くすつもりだ。」

ランク2位のフリアン・シモンに5ポイント差に接近。ランク4位のトーマス・ルティに25ポイント差のアドバンテージを広げ、昨年125ccクラスで8位だったフィリップアイランドに乗り込む。

Tags:
Moto2, 2010, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Andrea Iannone, Fimmco Speed Up

Other updates you may be interested in ›