初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、豪州へ

D.ペドロサ、豪州へ

鎖骨骨折で前戦の欠場を強いられたが、ランク2位を目指し、昨年3位に入った舞台からの復帰を決意した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第16戦オーストラリアGPからの復帰を目指し、13日に現地フィリップアイランド入りする。

第14戦日本GPのフリー走行1で転倒を喫した際に、左鎖骨を骨折。バルセロナ市内の病院で手術を受けると、前戦マレーシアGPをキャンセルして、リハビリに専念。

「マレーシアに行かないという決断は難しかったけど、1週間が経ち、それが正しかったと思う。ここ数日間で、コンディションがすごく良くなったから、バイクの上でどう感じるか早く知りたい」と、出発前に体調を説明。

「水曜にフィリップアイランドに着く。トラックは、フィジカルコンディションが要求されるから、厳しくなることは承知の上。それに、気象状況が主役となるけど、チームに戻り、転倒前の高いレベルに戻ることに努めるときだと思う。」

「チャンピオンシップは決着がついたけど、僕たちはまだ終わっていない。今の目標は、ランク2位を維持すること。ウインターテストに向けて、グッドなフォームで持って行けるように仕事を続けることだ。」

ホルヘ・ロレンソがタイトルを獲得したことに関しては、「1999年にアレックス・クリビーレが初タイトルを獲得したから、最高峰クラスのタイトルが再びスペインに戻って来ることは非常に重要なこと。」

「あまりにも長過ぎた。ロレンソを祝福したい。最初からグレートなシーズンで、ミスが少なかったから、タイトルに相応しい」と、称賛の言葉を送った。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›