初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、セッティングに問題

V.ロッシ、セッティングに問題

フィリップアイランド最多優勝を誇るが、セッティングの問題により、初日は上位陣から大きく離された。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、、第16戦オーストラリアGPのフリー走行1で、7番時計。セッティングに問題があったことを説明した。

トップ5が1分41秒台に進出した中、最終ラップに1分43秒台を突破。トップタイムから1.480秒落ちと幸先のスタートが切れなかった。

「コンディションは最悪。雨と風だけでない。バイクのコントロールは、非常に危険だ。状況を理解するために、数ラップを走り、セッティングに幾つか問題があることが分かった。」

「意味のあるデータを収集したから、これらの問題を解決する。明日は改善するだろう。気温10度は疑いなく簡単ではないけど、土曜は上位陣にもっと接近したい」と、2日目からの巻き返しを誓った。

セッション前には、セーフティ委員会のメンバーとして、冠水したトラックコンディションを検証。ライダーの視点から見解を示していた。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›