初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、25歳の誕生日に25度目のPP奪取

C.ストーナー、25歳の誕生日に25度目のPP奪取

2年連続してホームグランプリ期間中に誕生日を迎え、3年連続のポールポジションを獲得。明日4年連続優勝を狙う。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、第16戦オーストラリアGPの公式予選で、トップタイムをマーク。25歳の誕生日に、キャリア通算25度目のポールポジションを奪取した。

フリー走行2で2番手から1番手に浮上した後、公式予選では誰よりも早く1分31秒台を突破。最終ラップに1分30秒107の1番時計を記録し、第13戦アラゴンGP以来今季3度目、ホームグランプリ3年連続のトップグリップを獲得した。

「いつもフィリップアイランドで誕生日を祝っているような気分だけど、ここよりも最悪の場所があると思う!」と、爽快な笑みで振り返った。

「ここ2日間、全てのコンディションを体験したから、明日がどうなるか楽しみだ。最も適したセッティングでスタートしたい。フラッグ・トゥ・フラッグのレースだけは望まない。」

「レイン用のセッティングに大満足だけど、完全ウェットのセッションではなかったから、バイクからグッドな情報を収集するのは難しかった。」

「午前中のセッション後半でセッティングが大きく進み、午後のセッション後半も大きく進歩した。2タイプのソフトタイヤでタイムを良くする機会があった。明日に向けてベストのポジションからスタートするから、今のところは満足だ。」

欠場が決まったランク2位ダニ・ペドロサとは48ポイント差。ポールポジションからギャップを詰める好機会が訪れる。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›