Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:P.エスパルガロ、快走の1番時計

フリー走行2:P.エスパルガロ、快走の1番時計

ランク3位のエスパルガロが終盤に最速ラップを連発。ライバル、マルケスに1.2秒差のアドバンテージを広げた。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行2は16日、フィリップアイランドで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

気温9度。路面温度11度。強風により、ウェットからドライコンディションに変わる中、フリー走行1で7番手だったエスパルガロは、終盤に最速ラップを連発。唯一1分47秒を突破する1分46秒395の1番時計を記録した。

2番手発進だったマルク・マルケスは、1.220秒差の2番手。

初日を制したブラドリー・スミスは、1.835秒差の3番手。エフレン・バスケス、ダニー・ウェッブ、ランディ・クルメンナッハ、サンドロ・コルテセが続いた。

フリー走行1で5番手だったニコラス・テロールは、3.985秒差の8番手。ロレンソ・サバドーリが続いた。

8番手だった小山知良は、4.706秒差の10番手に後退した。

Tags:
125cc, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›