初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、欠場

L.カピロッシ、欠場

予選の転倒で左脚の付け根を負傷。バイクをコントロールすることが困難なことから、ドクターストップにより、欠場することとなった。

リズラ・スズキは17日、ロリス・カピロッシが、第16戦オーストラリアGPの決勝レースを欠場することを発表した。

37歳のイタリア人ライダーは、公式予選の18ラップ目に転倒を喫した際に、左脚の鼠径(そけい)部、股の付け根と左脚の内転筋を負傷。

クリニカ・モービルの医師団は、フィジカルコンディションの不良により、決勝レースへの参加を許可しなかった。

今季2度目の欠場が決まったカピロッシは、「すごく残念。走りたかったけど、ドクターたちは、バイクに乗ること、コントロールすることは難しいから、体調不良だと言わなければいけなかった。」

「不幸な3戦となってしまった。ラスト2戦に可能な限り体調を整えるために、家に帰らなければいけない。今シーズン、まだやるべきことが沢山ある。可能な限りの戦闘力でシーズンを締め括りたい」と、気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›