初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝く

B.スピース、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝く

シモンセリとのバトルに競り勝ち、新人王のタイトルを獲得。残り2戦で今季2度目の表彰台を狙うことを誓った。

モンスター・ヤマハ・テック3のベン・スピースは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、3番グリッドから5位に入り、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを獲得した。

前戦の4位で、新人王を争うマルコ・シモンセリとのアドバンテージを60ポイント差に広げ、タイトル獲得に王手をかけると、今季3度目の1列目スタートから一騎打ちのバトルを展開。直接対決を制した。

「ルーキー・オブ・ザ・イヤーになれて嬉しい。グッドなライダーたちのグループに勝った。シーズン末に誇りを感じることができるタイトルだ」と、会心の笑みを見せた。

「この3連戦でグッドなリザルトを獲得した。ラスト2戦が楽しみだ。もう一度表彰台を獲得したい。これが目標。この2戦でできたように、ストラングな走りをしよう。」

テック3に、トニ・エリアス、シルバン・ギュントーリに次ぐタイトルをもたらしたスピースは、同時にプライベーターのナンバー1にも輝いた。

過去の新人王

2009年: M.カリオ (総合ランク15位)
2008年: J.ロレンソ (4位)
2007年: S.ギュントーリ (16位)
2006年: D.ペドロサ (5位)
2005年: T.エリアス (12位)
2004年: R.チャウス (11位)
2003年: N.ヘイデン (5位)
2002年: 加藤大治郎 (7位)

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Ben Spies, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›