初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「ロッシに勝つチャンスだった」

N.ヘイデン:「ロッシに勝つチャンスだった」

バレンティーノとのバトルを楽しんだが、来季のチームメイトに逆転を許してしまい、表彰台を逃したことを悔やんだ。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、6番グリッドから4位。今季2度目の表彰台を逃したことを悔やんだ。

得意の左回りトラックで、スタート直後から3位争いを展開。9ラップ目からは、バレンティーノ・ロッシとのバトルを繰り広げた。

「クールではない!今日はすごくいいバイクがあったから、欲求不満だ。ウォームアップ走行でコースアウトしてしまい、バイクがグッドなことに気づくことができなかった」と、今季5度目の4位となったレースを振り返った。

「その後のレースで、週末にずっと問題があったトラックの幾つかのセッションで、グッドなレスポンスがあることを確認し、速く走ることができた。」

「レースを楽しんだ。3位争いで、もちろん、ロッシとバトルするときは、優勝争いだけど、4位で終わってしまった。すごく楽しかったけど、4位に喜べない。彼に勝つチャンスだった。」

「ドゥカティ2台を表彰台に登らせなければいけなかったから、チームに謝りたい。全力を尽くしたけど、今日はそうならなかった。」

ランク5位に27ポイント差、ランク6位に11ポイント差と詰めたヘイデンは、昨年8位だったエストリルに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›