初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、フィリップアイランドで13年連続の表彰台を獲得

V.ロッシ、フィリップアイランドで13年連続の表彰台を獲得

4連勝を達成したストーナーを絶賛する一方で、13年連続して表彰台を連取する偉業を達成した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、8番グリッドから3位。今季8度目の表彰台を獲得した。

1997年に125ccクラスのタイトルを獲得した直後の最終戦で、チャンピオンシップに復帰したフィリップアイランドに初挑戦。

3番グリッドから6位だった以降、毎年表彰台を獲得すると、13年連続の表彰台を目指し、今季最低のスターティンググリッドからニッキー・ヘイデンとのバトルを展開。「週末に抱えた問題を考えれば、悪くない。嬉しい」と、シーズン12レース目を評価した。

「今日のケーシーは、別世界だった。他のスポーツを走っているようだったから、祝福したい。表彰台は、望むことができるなかで最大のものだった。それに向けて、ハードに闘った。」

「今朝、幾つかのセッティングを変更した。正しい方向性であることを分かっていたけど、バイクは少しスリップした。ニッキーとのバトルはすごく楽しかった。トラックの一部では彼の方が速く、プッシュしなければいけなかった。」

「表彰台は重要。簡単に降りることはできない。フィリップアイランドで14年間走ってきて、13度目の表彰台。この記録を誇りに思う。厳しいシーズンの中で1勝を含む3戦連続の表彰台は喜ばなければいけない。今日、チームタイトルを獲得した。すごく嬉しい。」

ランク4位のロッシは、10度の挑戦で5勝を含む9度の表彰台を獲得したエストリルで、8ポイント差に迫るランク3位にチャレンジする。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›