Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロ、今季3度目の1桁ゴール

A.エスパルガロ、今季3度目の1桁ゴール

3連戦中に来季のMoto2クラス参戦を決意。気持ちを切り替え、今季3度目のシングルフィニッシュを果たした。

プラマック・レーシングのアレックス・エスパルガロは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、11番グリッドから8位。今季最高位タイでフィニッシュした。

前戦で今季5度目の転倒リタイヤを喫し、気持ちを切り替えて、フィリップアイランドに乗り込むと、マルコ・メランドリと熾烈なバトルを展開。0.100秒差で競り勝ち、今季3度目のシングルフィニッシュを果たした。

「グレートなレースだった。最終的なリザルトが嬉しい。週末のコンディションを考えてれば、トップ10入りはグッドだ」と、会心の笑みでレースを振り返った。

「ウォームアップ走行の際に、前腕と手首が痛くなったから、レース前にクリンカ・モービルで治療してもらったから、レース中はあまり痛くなかった。スタートはベストではなく、3つもポジションを落としてしまったけど、タイヤが温まると、タイムが上がり、前を走る数人を抜くことが出来た。」

「離されていたメランドリを3ラップで追いつき、ゴールラインまでバトル。僅少さで競り勝った。ここ2戦は、望むような戦闘力がなかったから、今週末の展開に満足。これからの1週間で、フィジカル問題を解消して、ポルトガルGPに臨むつもりだ。」

来季のMoto2クラス参戦を決意し、複数のオファーを検討。近日中に就任先を決断する。

Tags:
MotoGP, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Aleix Espargaro, Pramac Racing Team

Other updates you may be interested in ›