初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.リーディング、今季最高位を奪取

S.リーディング、今季最高位を奪取

セッションでの速さをレースに結び付け、今季最高位を獲得。エストリルとバレンシアで、初優勝を狙う。

マーク・VDS・レーシングのスコット・リーディングは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、2番グリッドから2位。今季最高位を奪取した。

第11戦インディアナポリスGPから、前戦マレーシアGPを除き、1列目を確保するパフォーマンスを見せると、フィリップアイランドでは、アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・イアンノーネとの優勝バトルを展開。

「ファンタスティックなレースだった。すごく楽しかった。興奮していたから、レースで起きたことをハッキリ憶えていない。表彰台で、『ここで何をしているんだ』と考えてしまった。」

「グッドなスタートで、トップに立って、少しギャップを広げたけど、中盤の9コーナーでフロントのコントロールを失い、そこで、デ・アンジェリスに行かれてしまった。彼のリズムで走ることができたけど、彼に追いつこうと、プッシュし始めたら、彼が優勝に向けて、すごく速い2ラップでマークした。」

「2位にハッピー。デ・アンジェリス、イアンノーネとグッドなバトルだった。彼らから沢山のことを学んだ。チームはいつものようにグレートな仕事をしてくれ、週末毎に強くなっている。僕たちの初優勝はもう直ぐだ。」

ランク10位のクラス最年少ライダーは、残り2戦で初優勝を狙う。

Tags:
Moto2, 2010, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Scott Redding, Marc VDS Racing Team

Other updates you may be interested in ›