初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権:125cc&Moto2クラスのタイトル争いが混乱

スペイン選手権:125cc&Moto2クラスのタイトル争いが混乱

ストックエクストリュームクラスのタイトル争いに終止符が打たれたが、Moto2クラスと125ccクラスは、11月にもつれることとなった

スペイン選手権の第5戦は12日、アルバセテで行われ、マーベリック・ビニャーレス、カルメロ・モラーレス、チャビエル・フォーレスが優勝を飾った。

125ccクラスは、35人がエントリー。前戦で2連勝を達成した2番グリッドのミゲール・オリビエラは、優勝争い中のラスト2ラップに、周回遅れと接触転倒。今季初のリタイヤを喫した。

ポールポジションのビニャーレスは、今季2勝目を飾り、ポイントリーダーに浮上。3番グリッドのアレックス・リンが2位に入り、11ポイント差のランク2位に位置。オリビエラは、12ポイント差のランク3位に後退した。

イタリアから参戦のマッティア・タロッジは、初の表彰台を獲得。権藤俊光は15番グリッドから9位だった。

Moto2クラスは、22人がエントリー。第7戦カタルーニャGPでクラッシュを喫したモラーレスは、体力を温存するために2度目の公式予選をキャンセルしたが、1度目の公式予選で1番時計を記録。

今季3度目のポールポジションから今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに飛び出すと、ジョルディ・トーレス、ロモン・ラモスが表彰台を獲得。ランキング上位4人が、9ポイント以内に接近した。

ストックエクストリュームクラスは、31人がエントリー。ポイントリーダーのフォーレスが0.116秒差で競り勝ち、5戦連続のポール・トゥ・ウインを達成。2戦を残して、初タイトルを獲得した。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›