初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、マヨルカ島の英雄として凱旋

J.ロレンソ、マヨルカ島の英雄として凱旋

MotoGPクラス王者として、1000台を超えるバイクの先導を受け、マヨルカ・パルマ市内を凱旋パレード。5000人を越えるファンを前に、勝利の雄叫びを上げた。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは20日、2010年シーズンMotoGPクラスチャンピオンとして、出身地のスペイン・マヨルカ島に凱旋。複数のセレモニーに出席し、タイトル獲得を報告した。

第16戦オーストラリアGPから2日後の19日、メルボルン国際空港からスペインのバルセロナ・エル・プラット国際空港に到着。200人を超えるファンの出迎えを受けると、翌日に地中海に浮かぶマヨルカ島に移動。

ソン・サント・ジョアン国際空港に到着直後、今年からパーソナルスポンサーとしてサポートを受けるエア・ヨーロッパ航空会社の招待を受け、同空港内にある格納庫を訪問。ロレンソの走行をデザインし、ロレンソ・ランドとネーミングされた旅客機に迎えられた。

その後、1000台を超えるファンのバイクの先導を受け、マヨルカ島の中心都市であるパルマの主要通りを、両親と一緒にオープニンカーでパレード。

目的地のバレアレス諸島自治州政府庁では、政府関係者の出迎えを受け、記念プレートの受賞を受けた後、バルコニーから駆け付けた約5000人のファンに向かって、「このタイトルは君たちのもの。僕たちはチャンオピオンだ」と、勝利の雄叫びを上げ、ウイ・アー・ザ・チャンピオンをファンと一緒に熱唱した。

Tags:
MotoGP, 2010, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›