初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新人王もスペイン勢3人が争う

新人王もスペイン勢3人が争う

タイトル争い同様に、スペイン選手権出身のモンカヨ、サロン、マルティの3人が今季の新人王を争う。

タイトル争いは、3人によるスペイン人同士の争いが展開される中、ルーキー・オブ・ザ・イヤーも、3人によるスペイン人同士の争いに絞られた。

ランク13位のアルベルト・モンカヨ(19歳)は、ヘレス・サーキット近郊のカディス出身。昨年のスペイン選手権王者として、新規参戦チームと共に参戦を開始すると、開幕から安定したパフォーマンスでポイントを稼いできた。

ランク14位のルイス・サロン(19歳)は、2年間のルーキーズカップとスペイン選手権を経験して、ランブレッタから世界舞台への挑戦を開始したが、第2戦スペインGP後に、モレーナ・レーシングに移籍。アプリリアに乗り換えると、この3連戦で連続8位を獲得し、モンカヨに同ポイントに並んだ。

「トラックの大型スクリーンで、ライバルのアルベルトが転倒したのを見たから、小山とのバトルを避けた。リスクを冒したくなかった。ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得するために、残り2戦に集中する」と、逆転を誓った。

ランク15位のアドリアン・マルティン(18歳)は、3年前にバンカハ・アスパルから後半戦5戦に参戦。スペイン選手権でさらに経験を積んだ後、今季からフル参戦を開始すると、後半戦に入り、安定してポイント圏内でフィニッシュ。20ポイント差に迫った。

過去の新人王

2009年: J.フォルガー (総合ランク12位)
2008年: S.リーディング (11位)
2007年: P.エスパルガロ (9位)
2006年: B.スミス (19位)
2005年: 小山知良 (8位)
2004年: M.パシーニ (15位)
2003年: C.ストーナー (8位)
2002年: M.カリオ (11位)

Tags:
125cc, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›