初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、日本経由ポルトガル入り

M.シモンセリ、日本経由ポルトガル入り

183センチの長身をカバーする新型カウリングを制作するために、2度目の空洞試験に取り組んだ。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、前戦終了後、イタリアに帰国する前に、空洞試験施設を訪れるために、日本に立ち寄った。

体格に適したカウリングを追及するため、今季最高位タイの6位でフィニッシュした前戦オーストラリアGP後、延期となった4月の日本GPに続き、2度目のウインドトンネルテストに着手。

「フィリップアイランドの後、もう一度ウインドトンネルを訪れるために、日本に行った。ホンダは僕の身体が入る新しいカウリングを探している」と、説明。

「フィリップアイランドのレースには本当に満足だったけど、僕のパフォーマンスが数字に表れるところが見たい。ナイスなレースだったけど、最終的な順位は6位。コンスタントに仕事をしなければいけない。」

「エストリルは大好きなトラック。昨年は勝ったし、2008年は2位だった。僕のライディングスタイルに合うようだから、もし、グッドなフィーリングを見つけることができれば、もう一度グッドなレースができるだろう。」

ランク8位のシモンセリは、昨年の250ccクラスで3番グリッドから優勝したポルトガルGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›