初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山周平の元チームメイトが2度目の挑戦

青山周平の元チームメイトが2度目の挑戦

青山周平と共にBQR‐Moto2車の開発を担当したスペイン選手権ランク2位のリバスが、ワイルドカードとして挑戦する。

ブルセンス‐STXは、第17戦ポルトガルGPにダニエル・リバスをワイルドカードとして起用。3人体制で、Moto2クラスに挑戦する。

今季は、ジャック&ジョーンズ・バイ・アントニオ・バンデラスのスペイン選手権チームからハリス車を使用してMoto2クラスに挑戦する22歳のリバスは、昨季まで同チームが母体となるBQRから国内選手権に参戦。

昨季は、青山周平と共に、実戦でBQR‐Moto2車の開発を担当していた。

「昨季まで所属していたチームから、世界で走れるという最高の機会が得られてすごく嬉しい。昨季はグッドなシーズンだった。エストリルは長く走っていないけど、レイアウトを把握している。バイクもチームの仕事も完璧に理解しているから、グッドなことができるだろう。」

「それに、来月のスペイン選手権に向けて、いい準備ができる。現時点は、今回参戦するカルメロ・モラーレスから7ポイント差のランク2位に位置する。ポルトガルには、通常、出身地のガルシア地方から沢山のファンが来るから、モチベーションが高まる。」

グランプリデビュー戦となった第7戦カタルーニャGPでは、28番グリッドから17番手走行中の5ラップ目に転倒リタイヤを喫していた。

Tags:
Moto2, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Blusens-STX

Other updates you may be interested in ›