初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第17戦ポルトガルGP:プレスカンファレンス

第17戦ポルトガルGP:プレスカンファレンス

エストリル2連勝のロレンソ、エストリル最多5勝のロッシ、前戦勝者のストーナー、復帰戦となるペドロサ、昨年の250ccクラス王者シモンセリがプレスカンファレンスに出席した。

第17戦ポルトガルGPのプレスカンファレンスは28日、エストリルのプレスカンファレンスルームで行われ、主役たちが登場した。

同大会で2年連続ポール・トゥ・ウインを決めた2010年王者のホルヘ・ロレンソは、「グッドな思い出がある。過去はここで凄く速かったけど、今は新しいシーズンだから、最初のセッションがどうなるか見てみたい」と、慎重な姿勢を見せた。

「フィリップアイランドでは全力でプッシュした。グレートなレースをしたと思うけど、問題はケーシーが速かったこと。2位でフィニッシュすることしかできなかった。ここでは優勝争いがしたい。」

左鎖骨骨折から復帰するダニ・ペドロサは、「ダメージを受けるとき、それは常にハードで、それがレースの間であれば、ストレスとなってしまう。3レースを失ってしまい、オーストラリアでは戻ったけど、成功しなかった。少なくても僕はトライした」と、心境を語った。

「アクシデントから4週間。オーストラリアの時よりも良くなっていなければいけない。今週はプールでトレーニングして、首を動かせるようになった。すごく回復したから、今週末はもっと走り込み、グッドなレースがしたい。」

前戦でフィリップアイランドの伝統を作ったケーシー・ストーナーは、「オーストラリアの週末の後で、これ以上に求めることはできない。すごく、すごくタフなシーズンだったけど、この4戦は本当にポジティブだった。現時点でのターゲットは、ランク3位を維持することだ」と、目標を明白にした。

エストリル最多5勝を誇るバレンティーノ・ロッシは、「この3戦はそれほど悪くなかった。グッドなリザルトとグッドなレースで、表彰台に登った。ラスト2戦でトップに立つようにトライする」と、優勝を狙うことを強調。

「肩を検査した。以前と同じような状態だったから、シーズンを終わらせることができるだろう。先日までは、どうなるか分からなかったから、今はハッピーだ。」

「バレンシアでドゥカティのテストを許可してくれたヤマハに感謝したい。今は好天候に恵まれることを祈るだけ。その後、イタリアに戻って、肩の手術を受けるつもりだ。」

昨年の250ccクラスを制したマルコ・シモンセリは、「シーズンは上手く始まらなかったけど、ステップ・バイ・ステップで、レース毎にものごとが良くなって行った。ここ3レースはすごくポジティブだった」と、ルーキーシーズンを振り返った。

「今後はレース終盤を良くしないと。特にタイヤが消耗してからの走り方だけど、自信がある。ベストな形でシーズンを終わらせられるはずだ。可能ならば、表彰台を獲得したい。」

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›