初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:B.スミスがレインセッションを制す

フリー走行1:B.スミスがレインセッションを制す

転倒が相次いだ中、トップから107%以内のタイムをマークしたのは、30人中僅か12人だけだった。

第17戦ポルトガルGPのフリー走行1は29日、エストリルで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度18度のレインコンディションの中、転倒を喫したスミスが、2分00秒148の1番時計を記録。セッションを制した。

ダニー・ウェッブは、2.498差の2番手。今季スペイン勢が上位を独占する中、イギリス出身の2人がセッションをリードした。

新人王を争うアルベルト・モンカヨは、4.429秒差の3番手。ランディ・クルメンナッハが続いた。

タイトルを争うポイントリーダーのマルク・マルケスは5番手。ランク3位のポル・エスパルガロとランク2位のヌイコラス・テロールは、8番手と10番手。

ランク8位の小山知良は、16.022秒差の27番手だった。

Tags:
125cc, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›