Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:豪雨により多くのライダーたちが走行をキャンセル

豪雨により、ボックス内で天候回復を待ったが、多くのライダーたちがリスクを回避して、走行をキャンセルした。

第17戦ポルトガルGPのフリー走行1は29日、エストリルで行われたが、雨により、多くのライダーたちが走行をキャンセルした。

気温19度。路面温度17度のレインコンディションの中、青山博一とアレックス・エスパルガロがコースイン。コースコンディションを確認した後、直ぐボックスに戻り、天候回復を待つと、ライダーたちは安全面を考慮して、走行をキャンセル。

セッション終盤に、青山が再びコースイン。5ラップを走行すると、2分21秒217の1番時計を記録。ミカ・カリオの代役として参戦するカルロス・チェカも2ラップを周回した。

Tags:
MotoGP, 2010, FP1

Other updates you may be interested in ›