初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:S.リーディングが雨練習で1番時計

フリー走行1:S.リーディングが雨練習で1番時計

好調リーディングが1番時計。シモン、イアンノーネ、高橋らがリスクを回避するために、走行を見送った。

第17戦ポルトガルGPのフリー走行1は29日、エストリルで行われ、スコット・リーディングがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度14度のレインコンディションの中、前戦2位を獲得したリーディングが転倒直前に、2分04秒031の1番時計を記録。雨のセッションを初めて制した。

レインレースを制した経験があるアンソニー・ウエストは、1.617秒差の2番手。

故富沢祥也の後任に指名されたケンナ・ソフォーグルは、初走行で3番手。エクトル・ファウベル、ガボール・タルマクシが続き、王者トニ・エリアスは6番手。

日本勢は、國川浩道が13.732秒差の27番手。高橋裕紀は、走行をキャンセル。

ランク2位を争うフリアン・シモンといアンドレア・イアンノーネも、リスクを回避するため、走行を見送った。

Tags:
Moto2, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›