初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一がスポーツ功労者に!

青山博一がスポーツ功労者に!

250ccクラス最後の王者に輝いた青山の功績を称え、文部科学省からスポーツ功労者として顕彰されることが決定した。

財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会は30日、青山博一が文部科学省よりスポーツ功労者として顕彰されることを発表した。

2009年シーズンに250ccクラスを制覇した青山の受賞は、2001年に同クラスのチャンピオンに輝いた加藤大治郎に続いて2人目。モーターサイクルスポーツとしては、2004年にトライアル世界選手権を制した藤波貴久に続く3人目の快挙となった。

「昨年11月に獲得した250ccチャンピオンを文部科学省から讃えられ、とても誇りに思います。私の指導者としてプーチさんも一緒に顕彰されることも、とても嬉しいです。ホンダやMFJを始めとする関係のご支援、いつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。」

「この機会に、過去にも多くの日本人チャンピオンがモーターサイクルスポーツでは誕生していることをたくさんの人に知ってもらえればと思います」と、受賞の感想を語った。

青山の元チームマネージャーであり、グランプリでの活動を指導するアルベルト・プーチも顕彰されることも決定した。

Tags:
MotoGP, 2010, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›