初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、回復を確認

D.ペドロサ、回復を確認

鎖骨骨折から4週間後、リスクを回避した走行に徹した中で、回復具合を確認。好感触を得た。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第17戦ポルトガルGPの初日に左鎖骨の回復具合を確認。ポジティブな印象を受けた。

午前中のセッションは、天候不良により、走行をキャンセルすれば、午後は、2度のコースインで19ラップを走行。13番手だった。

13日ぶりのセッションを終え、「オーストラリアよりも、バイクの上ですごくいい感じだった。肩はすごく良くなった。ポジティブだ」と、順調に回復したことを確認。

「今は少し疲れているけど、走行を終えた後の体調はいい。午前中のセッションを失ってしまったには残念。午後のコンディションは難しく、限界があった。」

「正直、まだ全てがスムーズではないけど、久しぶりだったから、これはノーマルなこと。ウェットだと落ち着いて走るけど、今日は必要なリスクを避けたかったから、いつも以上だった。」

「明日の天候がどうなるか確認したいけど、45分間のセッションが、60分間に変更されたのは、ポジティブだ。最大限に活かすつもりだ。」

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›