初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:悪天候により中止、J.ロレンソが3年連続のPPに

公式予選:悪天候により中止、J.ロレンソが3年連続のPPに

悪天候により、昨年第2戦日本GP以来となる3クラスの公式予選がキャンセル。王者ロレンソが、フリー走行の総合タイムにより、3年連続してポールポジションを獲得。ヘイデン、ロッシが1列目に並び、青山は16番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

第17戦ポルトガルGPの公式予選は30日、悪天候により、キャンセルとなり、スターティンググリッドはフリー走行の総合により決定。ホルヘ・ロレンソがポールポジションを獲得した。

午前中のフリー走行3で転倒を相次いだ後、雨が強くなると、トラックには大量に雨が溜まっただけでなく、視界不良により、走行が不可能な状態となったことから、レースディレクションはディレイからキャンセルの決断。

スターティンググリッドは、3度のフリー走行の総合タイムにより決定した。

MotoGPクラスは、フリー走行2を制したロレンソが、2戦ぶり7度目のトップグリッドを獲得。

ニッキー・ヘイデン、バレンティーノ・ロッシが1列目に進出すれば、2列目には、ケーシー・ストーナー、ベン・スピース、マルコ・メランドリが並び、ダニ・ペドロサは12番グリッド。フリー走行1を制した青山博一は、16番グリッドからスタートする。

Moto2クラスは、フリー走行2を制したガボール・タルマクシが今季初のポールポジションを奪取。フリアン・シモン、トニ・エリアス、ケンナ・ソフォーグルが1列目に並び、アンドレア・イアンノーネは35番グリッド。

日本勢の高橋裕紀と國川浩道は、9番グリッドと最後尾の41番グリッド。

125ccクラスは、ブラドリー・スミスがフリー走行1のタイムで今季3度目のポールポジションを獲得。ダニー・ウェッブ、アルベルト・モンカヨ、ニコラス・テロールが1列目に進出すれば、マルク・マルケスとポル・エスパルガロは、3列目の11番グリッドと12番グリッド。

小山知良は、7番グリッド。今季10度目の2列目から決勝レースを迎える。

レースディレクションは、決勝レース前のウォームアップ走行を、通常の20分間から30分間に変更することを発表。

Moto2クラスは、現地時間の8時20分にスタート。MotoGPクラスは9時20分から、125ccクラスは10時から行われる。

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›